階段昇降機で暮らしを快適に

カレンダー

2017年11月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

注目記事

階段昇降機で暮らしを快適に

家族で安心できる階段昇降機の種類 階段昇降機は興味があるものの、階段にいつも設置されている状態では、使用しない家族が上り下りする時に邪魔になると思いませんか。確かに、サイズの小さな機種でも常時そのま…

詳細を読む

アメリカの階段昇降機

足が不自由な方の毎日の暮らしを変える 階段の段差がなければいいのに!と思ったことはありませんか?様々な理由で、階段の昇降が出来なくなってしまったり、時間がかかったりと外出する機会が減ってしまったと感…

詳細を読む

家族で安心できる階段昇降機の種類

階段昇降機は興味があるものの、階段にいつも設置されている状態では、使用しない家族が上り下りする時に邪魔になると思いませんか。確かに、サイズの小さな機種でも常時そのままのスペースで設置されていると、時に邪魔になる可能性も家の間取りやスペース次第ではあり得るでしょう。しかし、階段昇降機は折りたためる機種もあるので、スペースを占めたままにしているわけではありません。
元気な家族が上り下りをする時も、邪魔になる可能性はずいぶんと低くなります。厚さが24センチ程度に折りたためる機種があるので、人が通り抜けるのにも支障がそれほどなくなります。階段昇降機の設置をしたけれど、元気な家族が今度は邪魔になって困ってしまうと言うこともなくなります。
さらに、本体をコンパクトに折りたためるだけではなくレールを最小化している機種もあるので、全体の厚みを薄くすることに成功しています。壁から約10センチの厚みしかないレールもあるほどなので、コンパクト化がさらに進化しているのは確かです。これまで階段昇降機に興味はあったけれど、コンパクトにならないと返って家族が困ると心配していた方も検討できる機種が色々と開発されてきています。

短期間の利用はレンタルがオススメ

階段昇降機は主に足が不自由で階段の昇り降りが困難な人達が安全に階段等を昇り降りや移動が出来る様に開発された物で、公共の施設は勿論、一般家庭用等の開発も進んでおり、この先の日本の高齢化社会を睨んだ機械設備です。
【階段昇降機の種類】階段昇降機には大きく分けて2つの種類が有ります。1つはいす式階段昇降機と呼ばれる物で、あらかじめ昇降機が通る為のレールを設置し、そこに椅子や車椅子等が乗せられる台を設置する物です。もう1つは可搬式階段昇降機と呼ばれるタイプで、手押し式台車の下にキャタピラ等が取りつけられ後方からオペレーターが操作をしながら階段を昇り降りするタイプです。この可搬式階段昇降機はその操作方法の難しさから、オペレーターの認定制度等が義務付けられております。
【階段昇降機の費用】この先どのご家庭でも必要になってくる可能性のある階段昇降機ですが、その費用はどのくらい掛かるのでしょう。もしも一般のご家庭等が設置する場合には、レールの長さ等によって変わってきますが直線式の場合で60万円程から、曲線式で150万円程掛かってくると考えられますので、一般のご家庭にとっては費用負担が大きい物となります。現在では階段昇降機のレンタルもあり月額1万円から2万円程度で設置出来る業者も有りますので、ご利用が短期間であればレンタルがお薦めであると考えられます。

Copyright(C)2017 階段昇降機は種類が多く快適な生活を実現 All Rights Reserved.